1月7日為替考察

民主党が2議席獲得してトリプルブルーを達成して米金利がかなり久しぶりに1%以上に上昇しました。

ドル円は当初金利上昇に反応しないものの、ニューヨーク市場になってから素直に反応し始めてそのまま102円台でつっこみ売りしていた勢を焼き殺す形で103.440まで上昇した後利益確定売りに押されて戻してきた形。

それでも102円の売り方をある程度焼いてしまったため短期下落トレンドを上抜けてこのまま素直にいったん上に上昇する展開になるかが今夜の注目点かと思います。

株もアメリカがトリプルブルーになったおかげでさらなる金融政策が実施されるとの期待感から大幅上昇をみせていますので、欧州勢次第ではドル円いっきに上に切り替えすシナリオも見えてきました。

ドル円考察

昨日短期下落トレンドを上抜けたため今日はそのまま上昇にのっていけるかどうかがポイントになりそうです。

欧州勢がどちらにのるか次第になりますが、もし上向きの乗っかる形であれば103円後半まで伸びていきそうなきがしています。

逆に抵抗線であった102.800あたりを再度割ってくると今度は上抜けたと思ってロングした勢を巻き込んで下にロスカットされるので102円前半がみえてくることになります。

なので102.800を割れてくるかが今日のポイントとなりそうです。

買い 102.950 102.800 ロスカット 102.650

売り 103.400 ロスカット 103.500

できるだけ売りは上の方で引き付けてから売りたい所。

もし上抜けたときにつかまると悲惨なのでロスカットは早めにすることをオススメします。

ドル円4時間足(下落トレンドを上抜けた所。そのまま上か騙しかに今日は注目)

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です