1月15日為替考察

昨日のドル円はポイントである104.200を抜けることができず、104円ぎりぎりでどうにか耐えていましたが、ニューヨーク時間に耐え切れず一気に104円を割れた後103.570まで下落しました。

パウエル議長の発言が押さった後急反発を見せましたが、104円に復帰できず昨日は終わっています。

本日の日本時間早朝でバイデンさんの会見があり、そこで経済対策に関する発言がありました。

内容としては1.9兆ドル規模の経済対策をして、1400ドルの給付金を配るという内容でした。

9時過ぎにこの発言があり、為替を監視しておりましたがすでに報道されていた事前情報と大きく内容がずれていなかったため織り込み済みのような反応でほぼ反応はありませんでした。

本来であれば本日ゴトー日だったので下がったところをロングしていこうと思っていましたが、怖くてできず朝は何もできず終わりました。

株価の方は順調に推移しており29000円手前まで伸び続けており、今年すでに1500円も上がっています。

そろそろ高値付近だろうと思われ続けているのにまだ上がり続ける強すぎる株価・・・

このまま30000円までいっちゃいそうな雰囲気が出てきていますが、どうなんでしょうね。

ダウが30000に到達する前も行ったとき一度暴落すると言われていましたが暴落せず高値更新今もなおし続けています。

日経もこのままアメリカの金融緩和によりアメリカのマネーが日本市場に流れ込んできて株価をさらに押し上げるのかが今後注目していきたい所です。

僕自身は株をここからさきはさすがに高値付近すぎるので買いについていけずほぼ株保有せず様子見しています。

どこまであがるんだろう・・・本当にバブルで異次元すぎるわ。

ここで買いでついていける人が本当の強者なんだろうなぁ。

ドル円考察

ドル円は現在上下拮抗のどちらにいくか5分5部の状態のように思えます。

上値は104.200付近、下値は103.500付近

ここを上下に抜けてきて、逆に抵抗線になってくるようだと今後はっきりとした動きが出てくる可能性があります。

なので戦略としては基本どちらにいくかわからない状態なので中途半端なところでは取引はせず、ターニングポイント付近までしっかりと引き付けて抜けたらすぐロスカットできるような箇所でエントリーしていきたいです。

買い103.600 ロスカット 103.400

売り104.200 ロスカット 104.400

しっかりと引き付けてエントリーすることによりロスカットしたときのリスクを最小限に抑えていきたい所。

↓ドル円4時間足(104.200が強い抵抗線になっている状態)

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です