1月20日為替考察

今日はバイデンさんの就任式がありますね。

相場にはたぶん関係ないと思いますが、何事もなく無事に終わると良いですね。

昨日は東京時間は一方的に結構動いたものの、ニューヨーク時間はまったく動かず変な相場でしたね。

アジア時間だけ見ていると、この時間に強烈な仕掛けがあると思っていなかった人が多くいたようでショートしていた人たちが次々と狩られて行って急激に上昇していく形となりました。

どこまで上がるか微妙なところでしたが、結構予想外の上げだったので103.900付近で上昇に乗っかって104円のストップロスつけるまで波に乗ることができました。

あのように押し目なくあげてく展開になるとストップロスをかなり巻き込んでドル円は上昇していくイメージなので、安易に売りで入るのではなく勇気をだして途中で乗っかると美味しい思い出来ることもありますね。

でも往復ビンタくらうこともかなりあるので乗れたらうまいけど、見極めが難しい所なので勝率は低めです。

東京時間後の展開はもっと激しく動くなと思っていましたが何事もなく平和な時間が過ぎていき、エントリーする場所もまったくなく終わるというつまらない相場になりました。

ニューヨーク時間にあれだけうごかないと入りようがないし、いつも自分はロンフィクを見てから寝るのですがロンフィクも特に無風で無駄な時間でしたw

でも、動かないと無理やり入りたくなってしまうのですがそこを入らずに眺めてただけで終わることができたのは個人的に良かったかなと思いました。

「待つのも相場」という格言がありますが、このような時に無理やり入って勝てばいいですが、負けてしまった時に取り戻そうとしてまた動かない相場のなか無理やりポジションを取っていく。

当然動かない相場なのでルール通りに入れるわけもなく、ジリジリとした展開になって踏みあげられて損切させられるパターンが結構あるのでやっぱり入らないほうが正解かなと個人的には思います。

ドル円考察

昨日も104,200をうわ抜くことができず結局戻ってしまいレンジに逆戻り。

103.650か104.200を上下抜けてくるまでレンジが続きそうなのでここの上下で売り買いしていくしかなさそうです。

買い103.650 ロスカット 103.400

売り104.200 ロスカット 104.400

動きがあるまでは様子見で、中途半端なところで売り買いしても優位性が少なそうなので上下半々のギャンブルになっちゃいそうです。

しっかりと引き付けてからエントリーすることをお勧めします。

↓ドル円4時間足(完全にレンジ)

 

 

 

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です