1月26日為替考察

昨日は1日相場はほぼ動きませんでしたね。

ほぼどの通貨もレンジをブレイクするような仕掛けは若干見られたものので、結果的にはレンジからはみ出すことはなく全部も度に戻ってきてしまっている状態です。

特段材料もなく、大きく動くきっかけもないので致し方がない動きなのかもしれませんね。

注目するところは明日のFOMCと、主要会社の決算報告が続きます。

注目銘柄としましては

26日にマイクロソフト

27日にアップル・テスラ・フェイスブック

このあたりに今週は注目が集まっています。

どの銘柄も株価に大きく影響をもたらす会社なのでもし予想より良い数字がでれば株にも大きな影響をもたらします。

当然株が大きく動けば、為替にも影響が出ることもありますので動くきっかけになることは十分に考えられます。

なのでそのあたりの数字が出そろってからでないと大口は動きがとりずらいため動きが出ずらい状態だと考えられます。

もう少し株の調整売りが入ってくるかと思っていましたが、かなり底堅い動きが続いています。

一旦株も為替も今は落ち着いたほうが良いのかもしれません。

自分は一旦株はほぼ手じまいにして今月は様子見に移って大きく調整が入るまで一旦待とうと思います。

為替も大きな動きがでてから参加していかないとやりようがないので、ドル円なんてもう動かな過ぎて効率よく稼ごうなんて私には無理な状態が続いています。

最近自分の稼ぎ頭はポンドドルなのですが、こっちのほうが最低限の動きはしてくれるのでやりようがあるのかなと思っています。

ドル円考察

ドル円はやりようがない動きが続いています。

今日の仲値も10ピプスすら動かないやる気がない動き・・・

相場見てるなら違うことしていたほうがいいよね!

といった状態が続いています。

最近は東京時間で動きがほぼないため欧州時間からが本番ですね。

東京時間は動きを静観して流れと方針を考えつつ欧州時間に臨むのがよさげです。

チャート的には相変わらず下値が堅く、上値も重いのでレンジと想定しつつ、若干上よりなのかなと思っているので買いメインで入っていきます。

買い103.600 103.500 ロスカット103.300

売り103.950 104.050 ロスカット104.100

↓ドル円4時間足(動かなすぎてもう無理)

ポンドドル考察

ドル円がやりようがないのでポンドドルの考察も追加しようかと思います。

ポンドドルは長期目線的には上昇が続いています。

1.37000以上が定着すればもう一段上に飛んでいきそうなのにも関わらず謎の勢力にひたすら抑えられ続けています。

しかし現状下値も大分固いので下がったところを買って行き、上値ブレイクを虎視眈々と狙っていきたい所です。

買い1.36400   1.35500   ロスカット1.34400

売り1.37200 1.37500 ロスカット1.37800

ポンドルは低レバで買い下がっていく形を取ります。

売りで入る場合は極力引き付けて上抜けたらかなり跳ねそうなので早めのロスカットを心掛けていくつもります。

↓ポンドドル4時間足(上下はあるがジリ上げのレンジ的な動き)

 

 

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です