10月12日ドル円考察

今週一番気にしているところは、15,16日で開催されるEU首脳会議です。

プレグジット問題がどうなるのか進展がある会議となっております。

同時に15日に第2回アメリカ大統領討論会があったのですが、結局中止になってしまいました。

15,16日でドル円はあまり影響ないかな?とは思っていますが、

ポンド・ユーロがどう動くかが注目される所です。

個人的にはユーロ高になるにつれて、ドル高になってくれたらいいなー

と思っております。

ユーロ円があがるにつられて、ドル円が上がってくれるのが理想ですね!

さて、今日のドル円ですがじゃっかんのドル高スタートで10ピプスほど窓を開けて始まりました。

8時現在窓をある程度埋めてこの後どう動くかですが、4時間足で見るとまだ上昇トレンドの最中だと見えます。

ですが、1時間足をみると106円で上値抑えられて、レンジのように見えます。

5分足で見ると下降トレンドのように見えます。

本日もどっちに動くかよくわからない展開になりそうです。

基本は下がったところを買っていく感じで

買い 105.500 ロスカット 105.400

売り 105.950 106.100 ロスカット 106.150

105.500抜けてロスカットされてしまったらちょっとよくわからなくなってしまうので様子見に徹します。

今週も頑張っていきましょう!

↓ドル円4時間足

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です