11月2日ドル円考察

怒涛の11月が始まりました!

一番注目の大統領選挙ですが、最新世論調査では拮抗しているようです。

でも所詮世論調査なので参考程度くらいで見ておかないと先入観が入ってしまい非常に危険です。

なので常に思考はフラットな状態にできるよう努めていきたいと思います。

一般的にはバイデンさんが当選するとドル安

トランプさんが当選するとドル高と言われています。

そして、トランプさんが負けた場合法廷論争に持ち込まれ泥沼になるんじゃないか!?とも言われていますが、実際になるかどうかは疑問です。

もしバイデンさんが当選してドル円が103円台に突入して「いよいよ下か!」と思って吹き上げられて捕まるパターンも全然考えられるので手が出しずらいです。

要するにわからないときは様子見が一番だよね!ということですねw

金曜日には雇用統計も控えているので大荒れ相場になることが予想されます。

今後の勉強のためにチャートは眺めてどのように動くのかを見ておきたいと考えていますが、きっと入りたくなっちゃうんだろうなとも思っていますw

なので本当にロットを落として取引していきたいですし、ドル円だけ触れようかなと思っています。

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」

の格言を意識して今週は乗り切っていきたいと思います。

ドル円考察

正直分かりませんので様子見推奨です。

もしエントリーするのであれば売りで入ると捕まる可能性があるので買いのみで入るのが無難かと思います。

売りで入って捕まってナンピンして逃げ切ろうとして超絶踏みあげられる展開は一番避けたいです。

なので下がったところを買って104円割れたら素直に損切が一番リスクとらずに取引できるかと思います。

買い104.150 ロスカット103.800

小ロットでここまできたら買おうかと思います。

それ以外は基本様子見推奨です。

↓ドル円1時間足

 

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です