11月23日収支報告・24日ドル円考察

昨日の収支は-17681円でした。

昨日は23:45分に発表された経済指標

購買担当者景気指数

が予想比よりも良く、それがきっかけでドル買いが急速に進みましたね。

なんか毎週月曜日にドル円が吹き上げて毎回食らってるのですが・・・w

今回は103.750付近から104.630まで吹き上げることになりました。

それに伴い逆相関関係にあるユーロドルが1.19000を超えてきた所からの一気に1.18000まで叩き落されたこともドル買いが加速した要因でもあります。

抵抗線であった104.050も抜け、まさかの104.210も一気に抜けてストップロスを巻き込んで上がる上がる。

104.200まで前回のロスカットされてしまった反省を生かしてそこまでもっていたのですが、250まで抜けてきてしまったのでロスカットしてドテン買いに移行。

どうにか2万以内のマイナスに収めてフィニッシュといった感じです。

毎回103円に突入して100円目指すぞ!と思わせといて市場がショート目線になったとたんに全て刈り取っていくことが多く、目線が定まりません。

個人的に今月負けているのが月曜日と木曜日なので木曜日はアメリカ休日の日・・・

動かないと見せかけて欧州時間にめっちゃ動くんじゃ・・・?

とか思いながら今のうちに勝手に警戒しておこうかと思いますw

今月はファンダメンタルに振り回される形となりテクニカルがうまく機能しないのでめっちゃやりずらいです。

でもロスカットするところしっかりとロスカット個人的にできていると思っているので、それが最低限出来ているから+保っていられてる感じですね。

とりあえず今月はマイナスにはならないように終わらせるくらいの気持ちで行こうと思います。

相場は持っていれば8割くらい戻ってくることのほうが多く、ロスカットしたら戻ってきたじゃん!みたいなことが本当に多々あります。

それでロスカットせずにずっと持っていると結果戻ってきてやっぱりロスカットって必要ないんだ!という考えに至ります。

そういった認識になると、本当にレバレッジかけずにやっている人はロスカットする必要はないかと思うのですが、5倍以上かけている人はロスカットしない人は本当にトレンド発生した場合取り返しがつかないぐらいの損失を食らいます。

そして熱くなってさらにハイレバでやってしまい資金の半分以上を一瞬で減らすというのが退場パターンです。

それまでどんだけコツコツやって上手くいってたとしても1日ですべて奪われていきます。

そこの精神状態を保つのがFXって本当に難しいところなんです・・・。

ドル円考察

1時間足で見ると大分下値を固めてから上昇しているように思えます。

いつものように上昇トレンドに切り替わったとみせかけてまたすぐ103円に戻すのか。

それとも105円を突き抜けて本当に上昇トレンドに切り替わるのか。

今現在は真ん中の値なのでどちらにいくかわかりません。

ですが、チャートを素直にとらえるのならば上昇トレンドに切り替わった可能性があるので、今は買い目線でエントリーしていこうと思います。

買い104.210 104.100 ロスカット103.880

売り104.850 ロスカット105.100

慎重に立ち回るのならば今日は様子見で上下どちらかある程度見えてくる可能性がある明日から取引するのが無難かもしれません。

↓ドル円1時間足

取引履歴

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です