11月25日収支報告・26日ドル円考察

昨日の収支はー11973円でした。

昨日はアメリカ連休前ということや、FMOCやその他指標もそこそこあったので23時以降は調整の意味も含めてもしかしたら動くかな?

と思っていましたが、すでにある程度の調整は済んでいるようで様子見といった展開となりましたね。

最近の値動きの主役はユーロドルですが、1.19000を再度突き抜けて1.19300まで伸びましたが、調整売りが入って1.18800まで戻される展開に。

上値がそこそこ固いおかけで逆相関関係にあるドル円も意外と下硬いといったように思えます。

もしもユーロドルが1.12000を目指す展開になってしまったら再度ドル円は103円台に突入して下を目指す動きになる可能性が高いですね。

なので今はドル円の動きだけじゃなくてユーロドルの動きにも注視していきたいと思います。

ドル円考察

ドル円は上下どちらにもあまりうごかず正直よくわからない動き。

今日もニューヨーク市場があいていないためどちらにもあまり動かない展開が続きそう。

動いた説いても16時以降だと思われるので東京市場は無理して取引しないほうが変な動きがあると嫌なので無難かと思います。

買104,210 104.070 ロスカット103.500

売104.600 104.750 ロスカット104.900

取引量が少ないため、いったん104.200を大きく抜けてくるとじりじりと下に下げ続ける展開もありそうなので注意。

下がり切ったところを買い戻したいので東京時間でジリジリさげるようなら様子をみて欧州時間になったら買い戻したいと思います。

↓ドル円1時間足

取引履歴

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です