12月18日為替考察

昨日はついにドル円が102円台に久しぶりに突入しましたね。

その後ショートカバーが入り終値は103円台終わる結果となりました。

一時102.850付近まで下落し、そのまま102.500くらいまで奈落かと思いましたがそこそこの買戻しが入りました。

その結果突っ込み売りをしていた人たちのロスカットを若干巻き込んで103円台に戻ってきたといった感じです。

今日の仲値でも買い優勢で、そのままロスカット巻き込んで103.350付近まで戻ってきています。

このあたりから戻り売り勢が参入してくると思いますので、上値が重くなってくるところですね。

個人的にはもう一つ上の103.450~500付近まで戻ってきたら売りで参入していきたい所です。

それ以上に踏みあげられる可能性もありますが、いったんはそこで反発するポイントかなと思っているので積極的に入っていきたいと思います。

あと、注意したい点は102円台にいったん突入したことで市場は完全に下目線です。

僕自身も単純にチャートだけ見ると104円にはもう戻ってくるのは難しい下落だと思いますが、もし戻ってきた場合はさらに強烈なショートカバーが入る可能性が高いので損切だけはちゃんと入れないと大けがを負いますので、そこだけはちゃんとやったほうが良いです。

でも、104円戻ってこないと割り切って売っていける人は大きく利益を取っていける場所でもあるような気がします。

年末なので大勝負する場所でもないようなきがしますが、101円目指す可能性のほうが高くなってきているので面白いところではあります。

売り103.450 103.750 ロスカット104.100

買い102.500 ロスカット 102.300

戻ったら大きめに売っていって黄金の玉をちょっとつかみにいくかもしれませんw

今週の損益がマイナスになっていたら今日死んだと思って下さいw

買いは基本的にすごいスピードで下がらない限り買うことはないかと思います。

ドル円4時間足(短期下落トレンドに移行したようにも見える)

 

 

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です