12月24日為替考察

昨日のドル円もあまり動くことはなくもうだいぶ取引は手じまいになっている印象です。

そんななか唯一動いていたのは地獄通貨ポンド!

EU離脱問題がついに交渉がほぼ終了し、大筋で合意したという報道が24時ぐらいに流れてきました。

それまではほぼレンジで動いていたポンドがその報道をきかっけに噴き上げて150ピプス上昇となりました。

動かなかったドル円に嫌気がさしてポンドばっかり触っていた私はというとまんまと100ピプス踏みあげられて死にかけるw

でも、最初のロットを抑えて入っていたのが幸いしてほぼ上値で倍量ナンピンして上手くほぼトントンで逃げれました。

でも合意報道があったらもっと上昇すると思っていたのですが、思ったほどの上昇がなかったですね。

時期的なものなのか、すでに結構織り込み済みだったのか、または本格的にあがっていくのがこれからなのか・・・

今までポンドも上がったら売っていけば割と取りやすい相場が続いていましたが、一つ大きな懸念事項が取り払われたのでもしかしたらクリスマス明けか、年初に上値一気に伸ばしてくる可能性がある気がします。

ドル円考察

外国勢はほぼクリスマスは休むようなので動きは限定的かと思われます。

また、夜も流動性が低く動きも鈍いため取引はしません。

このような時は本来自分ルールで売りポイントにきても参加者が少ないため思ったように動かないことが多々あります。

なので無駄なリスクは取らないためにも今日明日はノートレでいきます。

↓ドル円4時間足

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です