やったことがないからこそ、やってみる

どうも、コウイチです

最近友人ににこう質問されるのですが、

「ネットビジネスやったことが無かったにもかかわらず、なんでやってみようと思ったの?」

「やったことないことをやるなんて怖くないの?」

このように聞いてくると方はきっと興味があったり、自分もやってみたいと少なからず思っている人だと思います。
でも、稼げるかわからないし、リスクが高すぎると思い大抵の人は
現状に満足はしていないけれども、自ら環境の変化を変えることをできません。

今回はなんで僕は自身ははその考え方を払拭できたのかをシェアしていきたいと思います
また、今回の内容にノウハウ等は含まれていませんので、興味がない方は飛ばしてください

やったことがないからやらない

 

いきなりですが、あなたは友達に「スノボしにいこうよ!」
と誘われたらどうしますか?

恐らく多い回答は

「やったことがないからいかない。」
「一度やったけど、あまり楽しめなかった」

他にも回答はあると思いますが、大抵この2回答になってきます

まず一つ目の
「やったことがないから。」というのは、非常にもったいないことであるのは
多くの人が理解できると思いますし、たいていの人は、

「やったことがないからやるんじゃん」

と言うと思います

しかし、いざ実際に自分がそういう場面になると「やったことがないから、行かない」
と答えてしま人が非常に多いのが現実です。

人間の思考は習慣に支配されていわれており、やったことがないことにいつも抵抗を感じていると
どんな物事でも自然とそのように感じてしまう人間になってしまいます。

また、何かにつけて否定的な事ばかり言う人と出会ったことがあると思いますが、
あれも完全に日頃の習慣的な思考から自然とでてきてしまう言葉なのです

本人が否定的な人間というよりは、否定的なことをいうのが習慣になっていて、
どちらかというと反射的に言ってしまっています

このような否定的な習慣が自分の人生を気が付かないうちにどんどんマイナスな方向に持ってきて
しまっています。実はこれ多くの方が気が付いてません。

知らず知らずに、自分が望まない人生に自分で自分をおとしめてしまうという
本当に怖い習慣であり、本人は無自覚なところが非常に怖いところなのです

「なぜ、私の人生は良くならないのか。」

と、いつも思っている方の正体はこの悪い思考の癖です

今回の「やったことがないから」とついつい答えてしまう方は
自分の理想の人生を自から遠ざけてしまう悪い思考の癖なので
すぐに直さなければなりません。

なぜならば、人生やったことないことだらけですから、
自分の人生を好転させるためには常に挑戦をし続けなければならないからです

「行動を変えなければ、人生は変わらない」

「やったことがない」というのが行動を起こさない理由になっては
絶対にいけないということです。

結果は全てやってみた後に何かがわかるものですし、だからこそまずやってみることが一番大切です
結果は二の次で、自分の経験に勝るものはありません
だから、あなたも是非やったことがないことに率先してチャレンジする精神を持って下さい

一度やってみたけど・・・

また、もう一つの回答ですが・・・

「一度やったけど、あまり楽しめなかった」

という点なんですけども、実際にやってみて本当に楽しめなかったとしたら
無理にやる必要はありません。自分に合う合わないは当然あります

ただ、一番重要で気になることは
「ちょっとやっただけですぐに諦めていないですか?」
ということです

今回スノボで例を挙げていきますと
スノボは1日で少し滑れるようになりますし、2日もあれば多少よくなります
そして、3日あれば、みんなに遅れながらもついていけるように大抵なります

もしもついていけない場合は、また一人で練習すればいいですし
何でもすぐにできるとは限りませんから、できるようになってみようという
姿勢が最も大切なことだと考えています

スノボをちょっとやったけど楽しめなかった方は、恐らくあまり上手くできなかったり、
転んでしまって痛かったりと、そのような1日の体験の積み上げで、面白くないと感じたと思います

当然滑れなければ楽しくないですが、初日で滑れるようになれない事は
当たり前のことですし、何でも初回から面白わけではありません

だからこそ、少しでも出来るようになるまで根気強くやってみるという
チャレンジ精神が大切になってきます

結果少し出来るようになったら大抵のことって結構楽しいもので
他のみんなが楽しい楽しいと言っているものは大抵本当に楽しいです

楽しくないと感じるのは、楽しくなるまでやりこみや経験をしていないだけで
非常に勿体ないことをしています

人生には、すぐに結果が出ないことがたくさんあります
結果が出るまで根気強くやれないと、何かで成功することは絶対にないです

特に、ビジネスなんかは、2〜3日ではどうにもならないようなことばかりで
正直苦難の連続でしかありません

2〜3日でちょっと形になるようなスノボですらすぐにやめてしまうと
スノボは上手くならなくても大した害にはならないですが、
実際に立ち向かわなければいけないような何かが来たときに簡単にやめてしまう
やめ癖を育ててしまうことになります

よく「楽しいことをやる」方が続くといわれていますが、
楽しいことですので当然続きます

でも逆に楽しくないことを全部排除したら、能力も身につかないですし
人生の成功も絶対にありません。

一回やって出来ないから辞めるのではなくて、出来るまでやってみてから
物事を考える習慣をつけていくことが大切です

今回はスノボを例にして、紹介させていただきましたが
スノボの部分を「ビジネス」に置き換えて考えてみてくださいね!

上記のことを常に意識してサラリーマン時代も行動していましたし
僕は今もこれを軸に行動しています

今回は非常に偉そうに書いてしまいましたが
大切なことだと思いましたので記載させていただきます!

最後までご覧いただきありがとうございました

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です