忘年会にいってきました(^^)

どうも、コウイチです。

昨日昔からの友達と忘年会をしてきました!

学生のころからの友人で連絡はとっていたのですが、

毎年忘年会の誘いはくれるものの飲食業で働いていたため
年末なんて休めるわけもなく断り続けていました。。。

去年は自分でビジネスを始めた年だったため行くことができず、

ついに今年約10年ぶりに学生時の友人と忘年会をしてきました!

別に忘年会に行くなんて普通じゃないの?

と思った方もいるかと思いますが、

飲食業で働いていた僕の場合は12月という年末は忙しくて

働いてくれる従業員も少なくてなかなか休めない月なのです・・・

きっと読者の中にも理解してくれる人がいるはず(笑)

脱サラして時間を自由に使えるようになった今は意気揚々と参加してきたわけです!

個人的に今まで参加できなくてうっぷんがたまっていた分この出来事がかなり嬉しかったんですね(笑)

それ以上に、最高に楽しかったんです(^^)

僕もそうだったのですが、就職して会社に入って仕事に毎日追われる。

段々と自分の時間が無くなり、

休みの日は疲れて寝てしまい、

昔の友人にのみの誘いがあっても忙しいと断ってしまう。

結果昔の仲良かった友人と疎遠になってしまう人って結構いるんじゃないですかね?

それってすごい寂しいことだと思うんですよね。

僕も今になって色々と思うことがあるのですが知人や友人の数

いわゆる人脈の貯金ってかなり大切だとつくづく思います。

関わった人や繋がっている人が多いほど情報も入ってきますし、経験も積むことができます。

関わった人全てに少しでも感謝されるようなことをしていれば

いつかはわかりませんが相手はそれを覚えていてくれて

将来逆に助けてくれることもあるかもしれません。

勿論下心が最初からあって、

感謝されようと全員におしつけてやっているのでしたらそれは間違えで、

あくまでも自然にできるのが理想です。

聞いた話によると、非常に優秀な社長さんの多くは

飛び込みで質問をしてくる若者に対しても非常に丁寧に対応するらしいです。

なぜ対応してあげるのかというと、

将来この若者が人の上にたち社会の未来を背負う可能性がある。

そのとき自分より立場が上になる可能性もありえなくないため、

非常に丁寧に接するんだそうです。

逆にこのような話を絶対に受けない社長さんの会社の多くは、

10年以内に破綻している確立が極めて高いようです。

勿論社長さんのタイミングもあると思いますが、これって結構すごい話だと思うんですよね。

それだけ上に立つ人は人のつながりを大切にしているということです。

ちょっと今回は趣向を変えて個人の日記のような主観になってしまって

いまいちまとまりがない文章になってしまいましたが伝わってくれたら幸いです!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です