作業が3倍速くなるPCショートカットキーの使い方

どうも、コウイチです

パソコンの作業を一日中していると、同じ作業の繰り返しになることが結構あります
特に商品のリサーチなどをしているときにコピー&ペーストを繰り返す作業を

文字を選択⇒右クリック⇒コピー⇒ペースト

と、マウスをメインでやるよりも

文字を選択⇒Ctrl+c(コピー)⇒Ctrl+v(貼り付け)

とやるだけで約3秒短縮できると思います

たった、3秒か・・・と思ったかもしれませんが1日このコピペの作業を40回繰り返すと
約2分節約できます。もっと言うと、年間365日に直すと約8時間(1日分の労働時間)
に匹敵します。これからネットビジネスを始めるにあたり必ず必要になるスキルになりますので

必ず最初に習得しておきましょう!(今回はwindowsの紹介です)

頻繁に使うショートカットキー

Tabキー (セルの横移動)

エクセルだと Enterキーを押すと、セルの選択は下側に移動しますよね。
これを、右側に動かすのが Tabキーです。

元に戻す 「 Ctrl + Z 」

元に戻すキーは、「Ctrl + Z」 です。
あっ、ちょっと間違えた、という場合には、便利な機能ですよね。実際に良く使います。

印刷プレビュー 「 Ctrl + P 」

印刷プレビューを出すショートカットは、「 Ctrl + P 」です。
印刷(Print)のPなので覚えやすいですね。

連続するセルの移動 「 Ctrl + 方向キー」

エクセル上でファイルの一番端まで飛ぶことができます。データーが大きいときに便利です

連続するセル範囲の選択 「 Ctrl + Shift + 方向キー」

選択したところから方向キーを押すと情報の終わりまでセル範囲を選択できます

画面の切り替え 「 Alt+Tab 」

エクセルで作業をしていて、他のソフトの画面に切り替えることがありますよね。
メールとか、インターネット、エクスプローラーなど、必要に応じて確認することがあります。
そんな時は、マウスを操作するよりもこの Alt + Tab キーの出番です。

日付の入力 「 Ctrl + ; 」

今日の日付をショートカットキーで入力する場合は、「 Ctrl + ; 」です
作業時間の短縮時間はあまりありませんが、「今日は何日だったけ??」とカレンダーを見ることも良くありますよね?
必須ではありませんが、覚えておくと得するショートカットキーですね。

検索 「 Ctrl + F 」

検索のショートカットキーは、 Ctrl + F です。 Find(探す)のFと覚えると、覚えやすいです。
エクセルでも、「ある特定の品番の売上を探したい」とかいう場合に良く使います。
インターネットで何か探し物をしている場合にも良く使いますし、
ワードやPDFのファイルで、特定の言葉を探したい時にも使えます

コピーと貼り付け 「 Ctrl + C / Ctrl + V 」

ショートカットキーでは、これが一番良く使うんじゃないでしょうか。
Ctrl + C でコピー、Ctrl + V で貼り付けします。 (切り取りの場合は、Ctrl + X)
文字だけじゃなくて、画像や図形なんかもコピーして貼り付けできます。

表の全体を選択 「 Ctrl + A 」

表に罫線を引いたりする場合など、表の全体を選択することがあります。
その時に活躍するのが、このショートカットです。
マウスで操作すると、どうしても行き過ぎたりしてしまって、なかなかピタッと範囲指定が出来ないものですよね。
それが、一発で出来てしまいます。

拡大縮小 「Ctrl + マウスホイール」

コントロールキーとマウスホイールを組み合わせて、拡大縮小ができます。
これはエクセルだけじゃなくて、ブラウザでインターネットを見たり、
画像を拡大縮小するのにも使えます。

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したのは本当によく使いものを厳選して紹介したので全部実際に使ってみて
習慣にしていきましょう!まったく使用していなかった人はスピードがかなり上がるはずですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です