どうも最近やる気がおこらない・・・

どうも、コウイチです。

今回ブログにこんな質問が寄せられましたので紹介させていただきます!

コウイチさんはじめまして。
今副業でネットビジネスをしているのですが、
仕事から疲れて帰ってきてすこしリラックスした後にいざ仕事を始めようとすると、
仕事後ということもありなかなかやる気がおきません。
自分の現状を打破したいという気持ちはあるのですが、モチベーションがあがってこないのです。
どうにかしてあげなければと思うのですが、自分でコントロールすることがどうしてもできません。
コウイチさんはモチベーションが上がらないときどうされていますか?

一部文章は変えてありますがほぼ原文のままです。

結構同じような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

このような方に共通してることは・・・

・今のままではだめだと思いなにか新しいことを始めようとする。

・いざ新しいことを始めてみたものの、最初はわからないことだらけでストレスが溜まる

・それでも慣れないこと頑張って続けるが時間ばかり過ぎてしまい結果が思うようについてこない。

・結果的にで自分には向いていないと自己解釈をして、諦めて元の嫌だったはず環境に戻っていく。

上記のパターンが当てはまる人が多いのではないでしょうか?
正直言って人間はほとんどの方が上記にあてはまると思います。

むしろ僕は全部といっていいほどあてはまります(笑)

今回はこの質問に対して、僕の経験談を踏まえつつ自分の考えをシェアさせていただきたいと思います。

あくまでもこれは私個人的な考えなので「このような考えもあるのか」と参考にしていただけたら幸いです。

自分の環境を変える

人間は基本的に今いる環境から出たがらない性質があります。

なぜなら今の環境の方が「楽」だから

これを見てほとんどの人が「今の現状に満足していないから新しいことを始めたいんだ!
と思ったと思います。

本当にそうなのでしょうか?

今の環境が本当に死ぬほど嫌でどうにかして脱出したいと心の底から思っているのであれば、
寝る間を惜しんでも新しい自分の道を作り出そうと模索するはずです。

模索した結果、模索し続けるのがだんだんと大変になってきてしまい、
今のことを嫌々だけど続けていたほうが結果的に楽だなと自分で思い込んで諦めてしまうのです。

それだけ環境を変えるということは非常に多くのエネルギーと精神力が必要で、
一筋縄ではいきません。

中には仕事が苦で苦で仕方がなくてもやめられない方がいるかもしれません。
そのような方は最終的に病気になってしまったり、最悪自殺をしてしまう方も少なからずいるのが現実です。

病気や死も考え方によっては「環境の変化」ですが、このような環境の変化は皆さん嫌ですよね?
上記のような最悪なシナリオになるまえに自分自身の環境の変化させる方法に早く気が付いてください。

環境を変化させる方法

では、なぜ僕自身が環境を変えられたのかというと「他者の力」が発生したからです。
他者の力とはなにかと言いますと自分の場合はです。

このブログのプロフィールにも軽く触れているのですが、
姉は病気になってしまい会社に行けなくなってしまいました。

間近で姉を見ていた僕は、もし同じようなことが自分に降りかかったとき

飲食業で体が資本の自分はどうなってしまうのだろうか?
会社に残っていけるのだろうか?
定年まで続けられる仕事なのか?

などのことを真剣に考えざる負えない状況になってしまいました。
それだけ心の底から危機感を始めて覚えたのを覚えています。

この時僕は病気になってしまった姉のことも考え、自宅でもできるような仕事で
少し元気になって仕事がしたくなったら手伝ってもらえるような仕事をやろうと思い
ネットビジネスを選択しました。

おそらく姉のことがなければ飲食業で未だに毎日グチを言いながら働いていたと思います。
それだけ他者の力というのはすごいパワーを発揮するのです!

大分話がそれましたが、話を最初に戻しますね。

つまり何が言いたいかというと、モチベーションを自由自在にコントロールしようなんて
よほどの才能の持ち主じゃない限り不可能です。

そんなことがもしも誰でも可能な方法があるのであれば、学校で教えられもおかしくないでしょうし
自殺者も毎年こんなに多いわけがありません。

そこで自分の力だけではどうしようもないので他者の力を最大限借りていく必要があります。

僕が実際に今やっている例をあげてみると

外注さんなどに仕事を振り、自分の意志とは関係なく仕事が上がってくるので
その確認を強制的にしなくてはならない。(確認を完了させないとお金を支払えないから)

自分を最終的にどこかで通さないと完結しないシステムを作り、
自分が動かないとお願いしている外注さん複数名に迷惑がかかる。

など、自分が最低限動かないとほかの人にも迷惑がかかってしまうような方法を取っています。
しかし、最初は嫌々やっていても不思議なもので段々と自分の中で習慣化されていき、
いつのまにか当たり前のように「何も考えなくてもできるように」なってしまっているのです。

習慣化させるところまで持っていってしまえば、モチベーションとはまったく関係なくなります。
逆にそこまでいくとやらないことに違和感をもったり、不安になったりするようになるのです。

まとめ

上記のように他者の力を借りて、自分の意志とは関係なく自分を追い込む環境を構築していくのが
一番効果が強く、効率的です。

一度強制的に続けて習慣化してしまえば自分のスキルにもなっていきますし、
これを繰り返し1年間だけでも続けることにより、勝手に自分のスキルが磨かれいき
やっていない人とは比べ物のならないぐらいいつの間にか差がついています。

なので、モチベーションが上がらないのなら無理に上げようとはまったく思いません。
最低限やらなければいけないことは自分の中で習慣化されていますので、毎日苦も無く続けられています。

逆にモチベーションが勝手に上がってきたときに、今まで手を付けてこなかったことを
まとめてガシガシ進めていく感じですね(笑)

今回は自分の考えを偉そうに記載してしまいましたが、参考に少しでもなったら幸いです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ご質問などございましたらお気軽に問い合わせにてメールをお送りしてください! できるかぎりお答えしたいと思っています^^ スカイプでも質問を受けておりますので、トップページに表示してありますスカイプIDに遠慮なく申請をだしてきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です